東京都 世田谷区 尾山台 歯科 小児歯科 矯正歯科 インプラント ホワイトニング 口腔外科 歯医者 入れ歯。

tel:03-3703-8809診療:9:30~19:00 休診日:木日祝

丸山咬合医療



丸山咬合医療

丸山咬合医療とは
日本人の3人に1人は体や心の問題(疲れやすい、元気がない、うつなど)や、いわゆる「不定愁訴」と呼ばれる症状、つまり頭痛や腰痛、首筋や肩のこり、便秘、冷え性、生理痛、不眠、すぐにキレる、姿勢が悪い、などに悩まされています。
こうした症状は、医者に行くと、更年期障害、自律神経失調症などと診断され、多くの方が改善できずに困っているのが現状です。

従来このような患者さんは、整形外科、神経科、心療内科、整体、カイロプラクティック、鍼灸などを訪れていましたが治療効果が得られないだけでなく、原因が分からないと診断され放置されてきたのが実態です。特定非営利活動法人日本咬合学会は全身の健康並びに咀嚼、それに付随する咬合に関して研究を行い、かみ合わせと全身の健康との関わりを治療に活かす丸山咬合療法によってこれら不定愁訴の症状に悩む患者さんの健康を取り戻しています。



頭痛、首筋のこり、肩こり、背中の痛み、四十肩、五十肩、腰痛、目のかすみ、アトピー性皮膚炎、花粉症、手足のしびれや冷え、便秘、下痢、生理痛、生理不順、うつなどの色々な不定愁訴が改善消失します。
また、アゴずれにより顔のゆがみが改善します。
全身健康チャート
全身健康チャート
(症状が改善・消失した例です。)

 

丸山咬合医療を実際に体験された71歳女性の体験談を掲載します。

~71歳女性 あきらめていた心身の不調が大幅に改善!!~

不定愁訴(ふていしゅうそ)でお悩みではないですか?
不定愁訴とは、肩こりや首の痛み、めまい、不眠、全身の倦怠感な原因がはっきり特定できない身体の不調のことです。
身体の不調で病院に行っても、原因がわからない、良くならない。
もしかしたら、咬み合わせが関係しているかもしれません。
咬み合わせ治療を行って全身を健康にする「丸山咬合医療」。

不定愁訴に悩んでいた71歳女性の症状が、「丸山咬合医療」で、劇的に症状が改善・解消しました。長年の悩みだった身体の痺れや痛みが改善されただけでなく、健康と笑顔を取り戻しました。

咬み合わせ(咬合)を正せば、からだと心に効果あり。

何をしても身体の不調がよくならないとお悩みの方は、一度ぜひ、日本咬合学会専門医の伊東歯科医院にご相談下さい。あなたの不調を改善させることができるかもしれません。

以下は丸山咬合医療を実際に体験された71歳女性の体験談ビデオです


動画は「丸山咬合体験談」

 

あごの痛みが消え、しっかりかめるように

長年、あごの痛みに悩まされていました。うまくかめず、特に固いものを食べた後の痛みは我慢できないほどでした。食べたいものも食べられず、食事がストレスになっていました。
伊東歯科医院で治療を続けるうちに、あんなにひどかったあごの痛みが少しずつ軽くなっていき、固いものも食べられるようになりました。色々な食べ物をおいしく食べられるようになり、以前より3キロも太りました!正直、長年悩まされていたあごの痛みがこんなにも良くなるとは思っていませんでした。けれど、あごの痛みが消失しただけでなく、顔色や体調も良くなって風邪もひきにくくなりました。全身の血の巡りが良くなり、身体が軽くなってエネルギーが満ち溢れてくるようです。なんだか、若返ったような感覚です。しゃべり方も変わって明るくなったと友人たちにびっくりされています。充実した日々を送ることができて毎日がとても楽しいです。
せっかく咬み合わせの調整をして頂いたので、今後の生活の中でも、“正しくかむ”ことに気を付けていきたいです。そして、これからも健康で活き活きとした人生を送っていきたいです。
伊東先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。

(丸山咬合医療・40代・女性)

手の震えや口の痺れが改善した

咬み合わせ治療をする前は身体中が痛かったです。原因がわからなかったので内科に行くと、心身的な疼痛ではないかと言われて精神科を紹介されました。精神科で薬をもらって飲んでも良くならず、口の中や口の周りにも痺れが出てきました。困り果て、ネットで色々調べていると伊東歯科医院を見つけました。伊東先生のところへすがる思いで行ってみると、原因が咬み合わせにあるということがわかり、治療を開始しました。
MFAというマウスピースを入れての治療でした。以前、睡眠中の食いしばりがひどく、別の歯医者さんでマウスピースを作成してもらったことがあるのですが、痛くて途中で目が覚めて取っていました。けれど、伊東先生に作成してもらったマウスピースは全く違和感がなく、かえって装着している方がラクでした。
以前は箸を持つと手が震えていたのですが、それもなくなりました。おかげさまで口の痺れもなくなり、今ではすごく元気になりました。咬み合わせがこんなにも大切で、全身の健康にまで影響しているとは思いもしませんでした。治療前は身体中が痛く、あまり動けなかったし、うまく喋ることもできませんでした。我慢している時間が長く、色々なことを諦めていましたが、今では精神的な余裕もできて外出も増えました。よく笑うようになったし、よくしゃべるようになったねと主人に言われます。こんな風に元気にしてもらえて、伊東先生には感謝、感謝、感謝です。

(丸山咬合医療・70代・女性)

咬み合わせ不調に悩んでいる人たちへ ー丸山咬合医療体験記ー

 咬み合わせ不調からくる気の滅入りは、医師の力ではどうにもならない狂い方をさせます。当時の私もそうでした。精神状態が普通ではありませんでした。別の歯科医院で咬み合わせ治療をしてもらいましたが、少しも良くなりませんでした。再度治療をお願いすると断られました。
 本当に痛くて苦しくて、毎日が不安でいっぱいでした。自分が破壊されていくような恐怖感。早くあの世からお迎えが来ればいいのにとさえ願っていました。食事もできず、夜も眠れず、生きる気力もありませんでした。
 そんなときに、インターネットで伊東歯科医院を見つけました。藁にもすがる思いで、すぐに予約して行きました。伊東先生は、私の話を全部聞いて下さいました。自分でもどこがどう痛いのか上手く説明できなかったのですが、私の訴えを一つ一つ丁寧に確かめながら治療を進めてくれました。「この先生なら安心だ」と思い、通うようになりました。些細な不安や訴えにも、真面目に丁寧に向き合って下さいました。私にもきちんと説明しながら治療にあたって下さったので、私も納得しながら信頼して治療を進めることができました。
 治療を終えると、肩こりや回らなかった首の痛みもすっかり消えていました。あんなにつらかった心身の不調がウソのように改善しました。何より嬉しかったのは、再び自分の歯できちんとかめるようになったことです。以前は当たり前にできていた「楽しく食事をする」ということ。それを再び味わうことができてとても幸せです。笑顔が増え、前向きになり、将来に夢や希望をもてるようになりました。絵を描くことが好きなのですが、個展を開くこともできました。
 伊東先生の確かな技術と安心感・信頼感で、私は運よく治ったのだと思います。世の中には、咬み合わせを重要視していない歯医者さんがたくさんあり、そこで入れ歯やインプラントを作ってうまく咬めるようになるのかなと疑問に思っています。咬み合わせは、歯医者さんにおける治療全ての土台だと思います。けれど、どの歯医者さんで治療しても同じ結果になるわけではありません。自分に合う歯医者さんを見つけることが、自分自身の歯を大切にすることにも繋がるのだということがわかりました。もし、伊東先生に出会えてなかったらと思うと怖いです。先生のおかげで、今では人生を大切に生きたいと思えるようになりました。家族一同、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
 私も咬み合わせ不調で悩んでいるとき、他の人の体験談などに励まされました。一人でも多くの人に、私の体験を知ってもらい、参考にしてもらいたいという思いから体験記を書かせて頂きました。今、咬み合わせ不調で悩んでいる方には諦めないでほしいです。治療をやるかやらないかは別として、まずは一人で悩まずに行動を起こしてみて下さい。治る方法は必ずあるはずです。

(40代・女性)





大阪大学名誉教授・歯学博士丸山剛郎先生は、大阪大学歯学部教授時代を通じて、長年にわたる多くの研究と臨床から、これらの原因がかみ合わせ(咬合)の異常であると考え、その理論、診査、診断、そして治療法を考え出しました。
さらに、日本咬合臨床研究所の全国におけるセンターや研修会での歯科医師や患者さんとの関わりと臨床経験から確立した咬合理論を“全身健康咬合”と名づけ、それを臨床、診査、診断に活かす治療法として“丸山咬合療法”を完成されました。



ito-tiryounituite.jpg
①「アゴのずれが少ない方」
咬み合わせの診査・診断。
咀嚼パターンの診断。
歯を少し削る程度で済むずれの場合。
50,000~200,000円
 
② 「アゴのずれが大きい方」
咬み合わせの診査・診断。
咀嚼パターンの診断。
MFA等特殊なマウスピースを作製し、大がかりに顎の位置矯正が必要な場合。
300,000~500,000円

※個々の状態・緊急性により治療法が決定されます、まずはご相談下さい。

 

↑ PAGE TOP