インプラント

インプラント
  • ガイドを用いた正確な治療

    当院では「データ」に基づいた安全で正確なオペを重要視しています

    • 歯科用CTを用いた正確な診断
    • ガイドを使用した正確で安全なオペ
    • 世界シェアNo.1のインプラントを使用

安心してインプラントができる
医院の選び方

インプラントは歯科治療の中でも特に高い専門性と技術が求められます。
治療費も高額になりやすいので医院選びを迷っている方も多いのではないでしょうか。

インプラント

医院選びにはいくつか基準があります。例えば、「オペ室があるのか?」「感染予防に力を入れているか?」「CTがあるか?」などです。ただ、これらはあくまで基準にすぎません。

最も大切なのは、歯科医師の技術力、経験、知識、そして想いの強さです。しかしこれらはホームページの情報だけでは判断できないですよね。

そこでお勧めしたいのが、「直接歯科医師と話し、人間性や相性を見る」ことです。当院では担当医と相談する機会を積極的に設けていますので、どうぞ気軽にお問い合わせください。

当院のインプラント治療における
「特徴」をご紹介します

まずは当院の体制を知っていただくために、当院の特徴をご紹介します。

インプラント治療を担当するドクターの紹介

院長 辻 智明
院長 辻 智明
1994年日本大学歯学部卒業。
都内中央区勤務。
JIADS ペリオコース サティフィケート取得
2003年医療法人社団審歯会(現MEDIQOL)
デンタルクリニック神楽坂 医院長 就任
ブローネマルクインプラント サティフィケート取得
インプラテックス サティフィケート取得
MDI(義歯安定用ミニインプラント) サティフィケート取得
2007年歯科医師臨床研修指導医 資格取得
2016年ストローマンインプラントサティフィケート取得
2021年医療法人社団 幸進会 医院長 就任

人為的ミスのリスクを減らす
「コンピューターインプラント」

当院がインプラント治療で最も大切にしていること。それは「データ」に基づいた安全なオペを行うことです。

当院がインプラント治療で最も大切にしていること。それは「データ」に基づいた安全なオペを行うことです。

歯科医師の技術はもちろん重要ですが、「経験や勘」といった曖昧なものだけに頼るような治療はしておりません。

具体的には以下で紹介する「CT」「シミュレーションソフト」「ガイド」を利用することで治療成功率を高めています。
  • CT装置
    CT装置

    CTは骨の状態、血管や神経の位置関係を立体的に撮影できる画像診断装置です。通常のレントゲン検査よりもはるかに多くの情報量を得ることができます。的確な診査と診断ができるようになるため、治療の安全性と確実性が飛躍的に向上します。

  • シミュレーションソフト
    シミュレーションソフト

    シミュレーションソフトを利用することで、どの部分に、どの方向に、どのくらいの深さまで、どのサイズのインプラントを埋入すべきかなどを検討することもできます。神経・血管など、傷つけてはいけない部位を避けられるようになり、インプラントの安全性が高まります。

  • ガイドの利用
    ガイドの利用

    ガイドとはCTデータとシミュレーションソフトによる結果をもとに作られたマウスピースのようなものです。インプラントを埋め込む場所・角度・大きさ・長さなどの情報を反映させて作製されています。これをお口にはめ込み、穴が開いている部分にインプラント体を埋入するだけで、的確なオペが可能になります。

滅菌管理された環境下でのオペを実施

次亜塩素酸水生成器「アクエス」

次亜塩素酸水生成器「アクエス」

手術を行うため、インプラント治療の際は万全の衛生管理体制で臨む必要があります。
特に治療部位への感染防止のため、滅菌体制の構築は大切です。

手指や器具の洗浄を行える、微酸性次亜塩素酸水生成器です。高い除菌力を持ち一般的な強酸性水に見られるガスの発生などの問題が少なく、優れた除菌力を発揮します。

その他の特徴

世界標準のメーカーを採用

ストローマン

インプラントメーカーは国内外を合わせると150社から200社にもなると言われています。

当院ではその中でも評価の高い世界シェアNo.1のインプラントメーカー「ストローマン」のインプラントを使用しています。

シェアの高さは豊富な実績と高い品質の証でもあります。スイスのベルン大学で行われた研究結果によると、手術の成功率が約97%、生存率が約98%と、高い信頼性が証明されています。

1日で歯が入る術式
「抜歯即時インプラント」

通常のインプラント治療は2回に分けて治療を行うため、治療期間が数ヶ月かかることもあります。

一方、抜歯即時インプラントは1回の手術で全ての工程を行うことができます。(お口の状態によっては当日に歯が入らないこともあります)。メリット/デメリットは下記になります。

  • メリット
    • 患者さんの負担が小さくなる
    • 歯茎を切らずに治療できる
    • 「治療期間」が半分に/「来院回数」も減少
  • デメリット
    • 症例によってはできない場合もあります
    • 成功率は歯科医師の技術力に依存する

他院でインプラントを断られた方もご相談下さい

健康状態によってはインプラントを断られてしまうことがあります。
そのようなケースでもできる限りご要望に沿えるよう検討しますので、一度ご相談ください。

糖尿病/心臓病をお持ちの方
糖尿病/心臓病をお持ちの方

糖尿病や心臓病、高血圧などの疾患をお持ちの方は治療を断られるケースが多いです。インプラント治療が健康状態に影響するリスクが高いからです。

ですが疾患の重症度によっては、生体モニタリングなどを行いながら治療することで可能になることもあります。内科医の判断も仰ぎながら治療方法をご提案いたしますので、一度諦めてしまった方もご相談にお越しください。
骨が少ない/薄い方
骨が少ない/薄い方

インプラントは顎の骨に人口の歯根を埋め込む治療です。そのため骨にある程度の厚みがないと治療を断られる可能性があります。当院ならそのようなケースでも「骨造成」と呼ばれる治療法で対処することができます。

高い技術を要する治療のため、対応できない医院も多いです。骨の厚みが理由で断られた経験がある方はぜひ相談にいらしてください。

治療後は、インプラント周囲炎に
注意する必要があります

インプラントのリスクの一つに「インプラント周囲炎」という病気があります。
これは歯周病と同じ症状がでる病気で、細菌によって骨が溶かされ、最後にはインプラントが抜け落ちてしまいます。

お口のメンテナンスをしっかり行うことが大切です
お口のメンテナンスを
しっかり行うことが大切です

基本的なことですが、インプラント治療をされる方の多くは日頃のメンテナンスが習慣化されていないことが多いです。

そのため、当院では「治療前」「治療後」にインプラント周囲炎のリスクや対策方法について繰り返しお伝えすることにしています。

最後に:インプラントを
検討している方へ

インプラント以外にも、入れ歯やブリッジも歯を補う治療法として選択肢に入ります。

「自分の歯のように噛める」喜びがインプラント最大の魅力です
「自分の歯のように噛める」喜びが
インプラント最大の魅力です

それぞれにメリットやデメリットが存在していますが、「機能性」と「審美性」に焦点を当てればインプラントは他の治療法を圧倒しています。

費用面では他よりも高くなりやすいですが、「しっかり噛める」「見た目が綺麗」「他の歯に負担がかからない」などのメリットを考えればそれほど大きいデメリットではありません。

外科的な処置が必要だということで「怖い」と感じる方もいらっしゃいますが、まずはインプラントについて正しい知識を身に付けていただき、自分に合った治療法を選んでいただきたいと思います。
Menu
Web予約24時間受付